開催履歴

  • HOME »
  • 開催履歴
20017年4月22日第5回MCS会員交流会を下記のとおり開催いたしました。

MCS会員の皆様
第5回MCS会員交流会を下記のとおり開催いたします。

会員の情報交換の場として有効に機能させて参りたく、ご案内いたします。
ご出席の皆様には、ご意見、コメント、近況などを頂戴したいと思います。
ご出席を賜れれば、幸甚です。

日時:20017年4月22日(土)10:00~12:30
場所:MCS大門事務所
MCSの経営につきご意見を頂きたく。

【アジェンダ】

時間 次第 担当 備考
10:00‐10:30 理事長挨拶・連絡 束野理事長
10:30‐11:00 本年度事業計画について 束野理事長
11:00‐12:00 個別テーマの進め方 会員全員 Q & A等
・行政テーマへの取組み Q & A等
 理事業承継ネットワーク
経営支援アドバイザー
創業スクール
事業継続補助金
事業化チャレンジ道場
Q & A等
・中小企業関連予算 束野理事長 Q & A等
 12:00‐12:30 フリーディスカッション 会員全員 Q & A等
 12:30-  懇親会 無料

懇親会(希望者のみ参加費無料ですが、事前に参加の有無をお知らせください。)

tp

2017年2月18日(土)新春講演会開催しました。

米国のトランプ新大統領は1月11日の初の記者会見でも、選挙戦当時の強硬な姿勢を崩しませんでしたし、英国のEU離脱交渉も難航しそうです。日本は2020年にはGDP600兆円、外国人4000万人来日を謳っておりますが、簡単ではなさそうです。

この様な状況を踏まえて、今年の新春講演会は、SMBC日興証券㈱ 金融経済調査部 部長 金融財政アナリストの末澤豪謙氏に『2017年の日本と世界の経済・政治の見通し』につき、縦横に語って頂くことになりました。

同氏はアナリストランキングで常に上位に位置し、財政制度等審議会委員などの要職を歴任された方で、幅広い視野から、ご講演頂きます。

素晴らしいお話を伺うことが出来ますので、是非とも多くの皆様にご出席頂きたく、ご案内いたします。出席ご希望の方はメール返信でお知らせください。

1.日時: 2月18日(土)13時~15時

その後、ビールと乾き物で名刺交換を兼ねて、新年懇親会を行います。宜しければご出席下さい。

2.講師: 末澤豪謙氏

3.テーマ: 2017年の日本・世界の経済・政治の見通し

4.会場: MCS大門事務所

5.会費: MCS会員は無料、その他の方は1000円

 

なお、末澤豪謙氏のプロフィールは下記の通りです。

1984年大阪大学法学部卒、三井銀行入行

1986年より債券ディーラー、債券セールス等経験

1998年さくら証券シニアストラテジスト。大和証券SMBC金融市場調査部長、SMBC日興証券金融市場調査部長等を経て、

2012年よりチーフ債券ストラテジスト。

2013年より金融財政アナリスト。

2010年には行政刷新会議事業仕分け第3弾「特別会計」民間評価者(事業仕分け人)を務めた。

日経債券アナリストランキング、14年連続10位内ランクイン。日経財政アナリストランキング2位(2004年~2006年)。財政制度等審議会委員、国の債務管理の在り方懇談会委員、地方債調査研究委員会委員を歴任

2017年1月28日中小企業会計啓発・普及セミナー(応用編)

<strong>【セミナー概要】</strong>

企業の持続的発展を目指す会計、特に事業計画の作成
~ 自社の経営状況を把握し、資金調達力の強化・受注拡大のきっかけへ~
本セミナーは、中小企業の皆様が「中小会計要領」に沿った決算書を作成する事の意義、財務情報の経営活動への活用方法等について理解を深めることにより、自社の経営状況を把握し、金融機関、取引先等からの資金調達力の強化、受注拡大へのきっかけをつかんでいただくことを目的としています。
<本セミナーでお伝えすること>
・安定経営のための自社の経営状況の把握の仕方
・中小会計要領に則った決算書を作成する事の意義
・財務情報の経営活動への活用方法
<strong>【アジェンダ】</strong>
・「中小機構作成オリジナルテキスト」「経営力向上のヒント」をテキストとして配布 ・中小企業会計要領を活用すると、どのように企業にプラスになるか 財務会計の基本構造、事業計画の策定、改正税法のポイントなどを分かりやすく解説いたします。
(テキスト:無料配布)
<strong>【対象者と効果】</strong>
対象者:中小企業経営者またはそれに準ずる方・経理担当者。
効果:あらゆる業種に対してフレームワークを利用することにより、今まで思いつかなかったサービスメニューの立案や顧客のセグメンテーションを行うことができるようになり、システマチックに顧客視点のサービスを立ち上げることができるようになります。
<strong>【こんな方におすすめ】</strong>
・経営力を強化し、会社を持続的に発展させたい方
・取引先からの受注を拡大したい方
・金融機関等からの資金調達力を強化したい方
※講演内容・プログラムは都合により一部変更させていただくことがございます。
予めご了承ください。
&nbsp;
<table style=”width: 824px;” border=”1″ cellspacing=”2″ cellpadding=”1″>
<tbody>
<tr>
<td style=”width: 258px;”>【開催予定日】2017年1月28日(土)</td>
<td style=”width: 34px;”>9:45〜</td>
<td style=”width: 469px;”>受付開始</td>
</tr>
<tr>
<td style=”width: 258px;”></td>
<td style=”width: 34px;”>10:00 〜
13:00</td>
<td style=”width: 469px;”>セミナー Q &amp; A</td>
</tr>
<tr>
<td style=”width: 258px;”></td>
<td style=”width: 34px;”>13:00〜</td>
<td style=”width: 469px;”>懇親会(希望者のみ参加費無料ですが、事前に参加の有無をお知らせください。</td>
</tr>
<tr>
<td style=”width: 258px;”>【参加費用】</td>
<td style=”width: 34px;”></td>
<td style=”width: 469px;”>無料</td>
</tr>
</tbody>
</table>
<strong>【講師紹介】</strong>
林 啓史
立教大学法学部を卒業後、1985年(株)ツムラに入社、JCDA公認キャリアカウンセラー資格、サプリメントアドバイザーの資格などを持つ。2011年に林中小企業診断士事業所を開業。
専門分野は、マーケティング・財務会計指導・キャリアカウンセリングとなる。
<a href=”http://www.mcsconsul.com/?page_id=721″ target=”_blank”><img class=”aligncenter wp-image-475 size-full” src=”http://mcsconsul.com/wp-content/uploads/2016/11/u-1.png” alt=”u” width=”500″ height=”70″ /></a>
 
2017年1月21日MCS第2回社員交流会を下記のとおり開催いたしました

MCS会員の皆様
新年あけましておめでとうございます。
いよいよ、米国第1主義を唱えるトランプ大統領が就任します。今年の年明けは波乱含みです。時期は解りませんが、今年は衆議院・解散総選挙もあるでしょうし、天皇生前退位も決まり、東京五輪に向けた準備も加速していきます。
2年目を迎えるMCSとして今年は足元を固め、飛躍を目指す年にしたいを思います。
会員の皆様にご支援ご指導を頂き、皆様のお役に立つ活動をして参ります。皆様のご意見を頂き、又、会員間の交流のため、MCS第2回社員交流会を下記のとおり開催いたします。
会員の情報交換の場として有効に機能させて参りたく、ご案内いたします。ご出席の皆様には、ご意見、コメント、近況などを頂戴したいと思います。ご出席を賜れれば、幸甚です。
日時:1月21日(土)13時~15時
議事: 13時~13時45分 理事長挨拶・説明
13時45分〜14時45分 テーマ解説(中小企業関連)
15時45分~15時半 会員情報交換
15時半~ 懇親茶話会
会場:大門事務所

12月17日(土)第1回会員交流会を開催しました。
日時:2016年12月17日(土)13:30~16:00会場;MCS大門事務所港区芝大門2-2-7 7セントラルビル4階 NPO IAIジャパン内

地下鉄大門駅A3出口、もしくはJR浜松町駅北口が便利です。

次第:下記の通り

hyou_1

12月3日中小企業会計啓発・普及セミナー開催しました。

【セミナー概要】

企業の持続的発展を目指す会計

~ 自社の経営状況を把握し、資金調達力の強化・受注拡大のきっかけへ~
本セミナーは、中小企業の皆様が「中小会計要領」に沿った決算書を作成する事の意義、財務情報の経営活動への活用方法等について理解を深めることにより、自社の経営状況を把握し、金融機関、取引先等からの資金調達力の強化、受注拡大へのきっかけをつかんでいただくことを目的としています。
<本セミナーでお伝えすること>
・安定経営のための自社の経営状況の把握の仕方
・中小会計要領に則った決算書を作成する事の意義
・財務情報の経営活動への活用方法

【アジェンダ】
・「中小機構作成オリジナルテキスト」「経営力向上のヒント」をテキストとして配布 ・中小企業会計要領を活用すると、どのように企業にプラスになるか 財務会計の基本構造、事業計画の策定、改正税法のポイントなどを分かりやすく解説いたします。
(テキスト:無料配布)

【対象者と効果】
対象者:中小企業経営者またはそれに準ずる方・経理担当者。
効果:あらゆる業種に対してフレームワークを利用することにより、今まで思いつかなかったサービスメニューの立案や顧客のセグメンテーションを行うことができるようになり、システマチックに顧客視点のサービスを立ち上げることができるようになります。

【こんな方におすすめ】
・経営力を強化し、会社を持続的に発展させたい方
・取引先からの受注を拡大したい方
・金融機関等からの資金調達力を強化したい方
※講演内容・プログラムは都合により一部変更させていただくことがございます。
予めご了承ください。

【開催予定日】2016年12月3日 9:45〜 受付開始
10:00 〜
13:00
セミナー Q & A
13:00〜 懇親会(希望者のみ参加費無料ですが、事前に参加の有無をお知らせください。
【参加費用】 無料

【講師紹介】
林 啓史
立教大学法学部を卒業後、1985年(株)ツムラに入社、JCDA公認キャリアカウンセラー資格、サプリメントアドバイザーの資格などを持つ。2011年に林中小企業診断士事業所を開業。
専門分野は、マーケティング・財務会計指導・キャリアカウンセリングとなる。

8月6日(土 )セミナー”デジタル時代のサービス・マーケティング”開催しました。
【セミナー概要】
デジタル時代のサービス・マーケティング Web技術の発達に伴いマーケティング活動はWebマーケティングと呼ばれるようになり、最近ではデジタルマーケティングと名称が変わってきました。そしてデジタルマーケティングは、マーケティングオートメーション、ペルソナ、リードナーチャリング、カスタマジャーニー、オムニチャネル等の新しい言葉を生み出しています。これらの新しいマーケティングが意図するところは、いかにお客様を「顧客」ではなく「個客」として扱い、売上につなげるかにあります。また最近では、「製品の提供」から「サービスの提供」にシフトした企業もデジタルマーケティングを活用するようになってきています。 デジタルマーケティングは時代の最先端のマーケティングのように思われますが、その基本はサービスマーケティング(知る人ぞ知る7Pのマーケティング)です。しかしながら「個客」の期待感の分析やサービスの特性を理解している企業は少なく、マーケティングオートメーションの効果が期待できるレベルに達していないのが現状です。 本セミナーでは今一度サービスマーケティングの基本に立ち返り、サービスの特性、マーケティングミックスの7P、個客が感じる期待感について理解し、顧客が納得・感動するサービスの企画や、デジタルマーケティングの様々なツールを使用するための前提知識、どうすれば「製品の提供」から「サービスの提供」にシフトできるのか、サービスマーケティングの全体像をわかりやすく説明します。『このセミナーは、IAI-ジャパン主催、アテニューム社共催のセミナーとなります。』

【アジェンダ】
I. サービスを理解する
1.1 サービスとは何か?
1.2 日本の産業分類
1.3 サービスの収益性と成長性
1.4 サービスの特性
1.5 サービスの分類(その1)
1.6 サービスの分類(その2)
1.7 サービスの方程式
1.8 顧客満足・不満足

《参考1》真実の瞬間
《参考2》ノードストロームの神話
《参考3》店員さんの勘違い

II. サービスマーケティング
2.1 競争地位戦略
2.2 STP
2.3 顧客購買行動(AIDMA/AISAS)
2.4 サービスマーケティングの7P
2.5 顧客満足の前に顧客の事前期待
2.6 従業員満足と権限委譲
2.7 サービスプロフィットチェーン
2.8 「製品」から「サービスの提供」へ
2.9 Service Dominant Logic
2.10 デジタル時代のサービスマーケティング

《参考4》マーケティング戦略の6W2H
《参考5》サービス提供者視点と顧客視点(7Pと7C)

III. まとめ

【開催予定日】

2016年8月6日 13:00~ 受付開始
13:30 ~ 15:45 セミナー Q & A
15:30 ~ 17:30 懇親会 (希望者のみ 参加費1000円)

【講師紹介】
外資コンピュータベンダの事業企画部、セールス/マーケティング部、およびカスタマサービス部で、
顧客向けサービスビジネスの企画(B2BおよびB2C)と製品マーケティングに携わる。
その後独立し、経営情報学会にて5年間サービスとマーケティングに関する研究部会で研究を行い研究発表や論文発表を行う。さらに非常勤講師として3年4年生に対して製品マーケティングと
サービスマーケティングの講義を3年間行う。

【対象】
お客様対応を行っている、営業、マーケティング、SE、コンサルタント、
新規サービス事業立ち上げ担当の方々。

【期待される効果】
お客様の一般的な『事前期待』が理解できるようになり、
お客様が満足する『顧客対応』の基礎知識が習得できます。
また、デジタルマーケティングを行っている企業の方に対しては、各ツールがサービスマーケティングの
どの位置にあるものなのか基礎知識が習得できます。

【参加費用】  

事前振込みの場合 当日支払いの場合
IAIジャパン会員 1500円(税込) 2000円(税込)
非会員 2500円(税込) 3000円(税込)

                                (※希望者には、領収書発行します)

最低催行人数は、10名様となります。9名以下の集客人数の場合は、
セミナーを中止する可能性もございます。
何卒ご了承頂きたくお願い申し上げます。

【受講前提条件】
特になし。(特に、お客様対応を日常的に行っている方にお勧めします)

【開催場所】
IAI-ジャパン  セントラルビル 4F

▸ 活動紹介
当法人の活動内容をご紹介いたします。
▸ 異業種交流会・賀詞交歓会
異業種交流会・賀詞交歓会の情報を
掲載しています。
▸ セミナー、研修、講演会
セミナー、研修、講演会などに関する情報をお伝えします。
▸ 開催履歴
セミナーなどの開催履歴を随時
掲載しています。

tp

PAGETOP
   
 
トップページ 最近の情報

当法人の紹介
沿革
理事長挨拶
設立趣向
組織


経営コンサルタントを目指す皆様へ・入会案内
活動紹介
入会のご案内


中小企業の皆様へ
経営支援のご希望の皆様へ
相談/経営支援
コンサル
セミナー
研修
ご相談メール

活動内容
セミナー、研修、講演会
異業種交流会・賀詞交歓会
開催履歴
会員専用
会員定款
入会申し込み リンク