当法人の紹介

  • HOME »
  • 当法人の紹介

理事長挨拶 理事長 束野耕一郎

一般社団法人経営コンサルティング協会(略称MCS)理事長の束野耕一郎からご挨拶申し上げます。

MCSは経営コンサルタント(=経営士)によってなるプロフェッショナル・コンサルタント集団です。企業等のクライアントの皆様に高い専門性と知識に基づき、経営に関する診断・調査・改善指導等のハイレベルの経営コンサルティングを提供して参ります。

本協会は、経営コンサルティングに志す人材の育成、能力開発に注力するとともに、行政及び産業界への提言を通じて日本経済の発展に貢献して参ります。

経験・知識・人格から経営コンサルタンティングを十二分にこなしうる実力を備えa、グローバル化が進む中で、産業の発展や経済環境の変化に素早く対応し、ガバナンス対応に優れ、社会に貢献できる人材を認定し、「経営士」資格を授与しております。

本協会は少子高齢化やグローバル化が進行し、デフレ経済にもまれ厳しい我が国の経済環境の中で、生き残り、発展しようとする中小企業等の法人に対し、本協会は経営コンサルティングサービスを提供するとともに、政府・地方自治体・公共事業体等からの助成金・補助金等を獲得し中小企業の経営支援に資することを目的とします。

 この目的を達成するために、以下のような事業を 展開いたします。

)経営コンサルティングに関する調査及び研究情報の収集及び提供人材の育成普及啓発及び表彰
会員相互間で切磋琢磨し情報を共有し、会員のコンサルティング能力の育成開発
(3)会員相互による研究会等の開催
)経営コンサルティングに関する行政及び産業界への提言
経営コンサルティング業務の中小企業、行政等からの受注、及び会員による対応
)経営コンサルティングに関する内外関係機関等との交流及び連携
)経営士等資格の審査及び付与
)その他、本協会の目的を達成するために必要な事業

日本経営士会の元東京支部役員を中心にMCSを設立し、経営コンサルティング活動に邁進いたします。

   会員の経営士のレベルアップ、会員相互の切磋琢磨を進めながら、クライアント企業へ貢献するために、行政等からの受注を積極的に推し進め、補助金や助成金を活用してクライアント企業の発展につながる活動を行い、かつ会員に仕事の場を提供できるような活動を進めて参ります。

経営コンサルタントを目指す皆様の入会を歓迎いたします。
また経営コンサルティングを必要とする企業の皆様からのご相談をお待ち申し上げます。
よろしくご支援ご指導のほどお願い申し上げます。

設立趣旨

MCSは以下の様な基本方針の下で、機能させて参ります。

  • 経営コンサルの仕事を推進する専門性の高い会員を母体とする新組織を目指し、一般社団法人格を持つことにより、組織の認知度を高め、受注活動の活発化を目指します。仕事を取ってくる、取りに行く組織を目指します。

  • 法人格を活かして企業、行政その他から、仕事を受注し、それを会員に回せるような機能、言わば仕事を取ってくる組織を目指します。

  • MCS発足時の理事、会員は全て日本経営士会東京支部の役員経験者であり、経営士会東京支部とは相互に不干渉、協力し合える関係を目指します。

  • 多種多様の専門家に参加を求め、経営士、中小企業診断士、弁護士、公認会計士、税理士、司法書士、行政書士、社労士などの資格を持つ方、経営士養成講座を修了した方、入会試験に合格した方など一定の条件を満たす方に経営士、経営士補の資格を授与します。

  • MCSはガバナンス、CSRを遵守しながら運営して参ります。

  • MCS運営コストを極力抑え、低廉な会費で、会員、クライアントへのサービスを充実させ、仲間を増やし、経営コンサルタント組織としての活性化を目指します。

組織

役員
理事長    束野 耕一郎
理事     大出 俊雄
        荻本 博樹
        林啓 史
監事     西川 忠吾

組織図

▸ 当法人の紹介
当法人についてのご紹介
▸ 設立趣旨
当法人の設立趣旨のご説明
▸ 沿革
当法人の歴史についてのご紹介
▸ 理事長挨拶
理事長からの挨拶文を記載しております。

  

▸ 組織
当法人の構成など記載しております。

tp

PAGETOP
   
 
トップページ 最近の情報

当法人の紹介
沿革
理事長挨拶
設立趣向
組織


経営コンサルタントを目指す皆様へ・入会案内
活動紹介
入会のご案内


中小企業の皆様へ
経営支援のご希望の皆様へ
相談/経営支援
コンサル
セミナー
研修
ご相談メール

活動内容
セミナー、研修、講演会
異業種交流会・賀詞交歓会
開催履歴
会員専用
会員定款
入会申し込み リンク